/*! normalize.css v2.0.1 | MIT License | git.io/normalize */ /* ==========================================================================

彩芽の音楽だより

いろいろな事を受け入れよう→ayamey141 ありのままを発信します

【ファンの方はよく見て】永遠の定番Mr.Childrenしか勝たん!

はじめに

こんにちは、吉田彩芽です!

昨日書いた記事なのですが、タイトル以外全て削除されて書き直しとなってしまいました。本当に申し訳ありませんでした。

ということで、今日改めてMr.Childrenについてお話していきます。

Mr.Childrenで個人的に特に好きな曲2選

まずはMr.Childrenのメンバーを紹介

https://th.bing.com/th/id/R.87c74ff0c1a7c84b2e5c6de7998f0260?rik=bbWihwSPvRm5uQ&riu=http%3a%2f%2fblog-imgs-11.fc2.com%2fm%2fa%2fg%2fmagumagu777%2fMisuhome.jpg&ehk=zuNoj8q2uB%2fPIvz%2f9tDhqw0gM8sqs%2f7ThAKAFLkrHuo%3d&risl=&pid=ImgRaw&r=0

さて、ここからミスチルの魅力について記事にしていくのですが、その前にメンバーを紹介します。

まずは、独特な歌い方と呼吸法で有名なボーカル・ギタリストの桜井和寿さんについて。

この方はアマチュア時代からMr.Childrenの楽曲のほぼ全てを作詞・作曲し、ヒット曲やドラマ主題歌を生み出しています。他にもプロデューサー小林武史と共に中心メンバーとして活動している「Reborn-Art-Session」やラッパーのGAKU-MCとのユニット「ウカスカジー」を組むなど多才な方です。

細かいプロフィールについても説明します。生年月日は1970年(昭和45年)3月8日、東京都練馬区出身で現在は51歳と思ったよりは年上です。ここまでがミスチルファンのみんなが知ってる桜井和寿さんの情報です。

次に桜井以外の残ったメンバーについて紹介します。残ったメンバーについては名前や桜井との関係などを大まかに説明するだけに止めます。

桜井和寿と共に結成した3人の名前は、田原健一さん、中川敬輔さん、そしてJENこと鈴木英哉さんです。担当楽器は田原がギター、中川がベース、JEN(鈴木)はドラムです。生年月日はいずれも1969年(昭和44年)で、現在52歳。平成4年にメジャーデビューした当時が20代だったため、現在はそれに比べてすごく落ち着いた印象です。

彼らの関係性と結成・メジャーデビューまでについてもお伝えします。ベースの中川敬輔は高校時代桜井と軽音楽部で一緒でした。その部活に桜井が野球部から誘ったのがギターの田原健一。彼らは後に当時のドラマーと女性キーボードを加え、Beatnikを結成。

しかし、その2年後にはMr.Childrenの前身・THE WALLSに改名します。WALLS時代の1988年にテープ審査を受け、通過はしたものの最終選考を前にドラマーが脱退。次のドラマーを探す中でライブハウスに出演した際、田原・中川が中学時代に同級生で他のバンドで活動していたあるドラマーが目に留まり、バンドに誘います。その彼こそ、JENこと鈴木英哉です。結局、ソニーのオーディションには落選したものの、後日正式に加入。現在のメンバーとなります。

1989年にバンド名が「Mr.Children」となった後、ライブ活動を精力的に行ってきました。その結果、3年後にはメジャーデビューを果たし、ラジオのパワープレイやcmソング、ドラマ主題歌にタイアップされ、ヒット曲もたくさんあります。

今回はその中でも個人的に特に好きな曲を2つに絞って紹介していきます。

コード・ブルー」の主題歌「HANABI」はやっぱり良い曲!

https://img.cinematoday.jp/a/K9F9dOlhpkyu/_size_640x/_v_1575019437/main.jpg

まずは「HANABI」について。この曲は2008年に放送されていた山下智久(当時NEWS)主演の医療ドラマ「コード・ブルー」の主題歌として使われ、その後度々公開された映画版でも使われました。何回も使用されているため、ミスチルの中ですごく有名な曲の1つに入るでしょう。

私は特にサビの「もう一回もう一回」というフレーズが印象に残っています。実際にDVDでコード・ブルーの映画を見ているため尚更です。このドラマではドクターヘリで患者を運ぶシーンがあり、人命救助に尽力している姿がかっこよかったので、年末年始にもう一度見返したい映画です。

 

Mr.ChildrenといえばやっぱりHANABI!「コード・ブルー」主題歌にもぴったり!

HANABI

HANABI

  • TOY'S FACTORY
Amazon

 

今でもアスリートの登場曲として使用される「終わりなき旅」

https://static.mercdn.net/item/detail/orig/photos/m92328251549_1.jpg?1589202035

次に紹介する曲は「終わりなき旅」です。この曲はミリオンセラーを達成した曲の1つであり、20年以上経った今でもプロ野球選手などアスリートの登場曲として使われます。発売当時はドラマ「殴る女」の主題歌でしたが、あまりにも有名なため世代でない自分も聴いたことがあります。とにかく歌詞が前向きで、特にサビ部分が魅力的です。

印象に歌詞を説明します。「閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて、きっと、きっとって僕を動かしてる」と気持ちを前向きにさせてくれ、「良いことばかりじゃないけど、次の扉をノックしたい」そう思わせてくれるのはなぜか。それは「今よりも、もっと大きなはずの自分を探す」終わりなき旅に出るからです。

ミスチルを知らない方もこの曲を聴くと勇気をもらえるでしょう。僕はそう思います。

 

終わりなき旅はイチロー選手にも勇気を与えました!

終わりなき旅

終わりなき旅

  • アーティスト:Mr.Children
  • Toysfactoryレコード
Amazon

ちなみに僕は実際にピアノでアレンジしています↓

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 吉田彩芽 (@ayamey141)

www.instagram.com

おわりに

今回は「HANABI」と「終わりなき旅」を紹介しましたが、他にも「Innocent world」「Tomorrow never knows」「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」「sign」などミスチルファンなら知ってる名曲が勢揃いです。

皆さんならどの曲が好きですか?

音楽に詳しくなりたいという方はこちら↓

note.c

更新されました↓

ayamey141.hatenablog.com

 

友達追加はこちら↓

友だち追加